パックラフティングツアー             

サニーエモーションのツアーは少人数・予約制で開催しております。随時予約を受け付けております! このページのメニューを参考に、スケジュールをご確認の上、お申し込みください。近況、旬な情報などはこちらから→ブログツイログ

follow_me-b.png

snem_select_trdr.jpg

snem_select_pr3.jpg

snem_select_pr2.jpg

snem_select_kikaku.jpg

ようこそ川下りの世界へ

・川下りがまったくはじめての方はトレーニング&ダウンリバーの1日からはじめてください。午後からは初めてのダウンリバーを楽しんでください。
・2回目以降はお客様のご希望とレベルに合わせて以下のPRグレードごとに刺激的な川下りをご案内いたします。


PR(PackRafting)グレードについて

川下りの世界には川のグレードがあります。ラフティングツアーなどに参加された方は耳にした事もあるかもしれません。パックラフトはラフトボート・カヤック・カヌーなどに比べ、浅く水の少ない川も楽しく安全に下ることができます。しかし大きな波などには弱いという特徴があります。
そこでパックラフトの世界では独自のPR(PackRafting)グレードを定めています。

湖やゆっくり流れる川で、特別なテクニック・装備は必要なく誰でも下れる。
 

素直に流れる川で、小さな波がある。岩や木などの障害物や浅い所をさけて通る為に、ボートを操縦して川を左に右に移動するテクニックが必要。
 

30〜60cm程の連続する波がたち、ボートが水浸しになったりひっくり返されたりする程のホール(水の巻き返し)やエディー(渦)がある。岩や障害物や行きたくないホールを避ける為にバックパドル(後ろに漕ぐ)や上流に向かって漕ぐ技術が必要。ボートに荷物をパッキングする技術があった方がよい。
 

パワーが激しく不規則な流れの瀬があり、下見をして水の流れを読む必要がある場合も。荷物を乗せたボートだと転覆する可能性が高い。ボートの中に入る水を防ぐ為に、スプレースカートをした方がよい。スイフト・ウォーター・レスキュー(急流救助)の知識・技術があった方が良い。
 

カヤックやラフティングなどでグレード4〜3+に分類される流れ。下見が必要な瀬がある。充分な装備と技術・経験が必要。荷物を乗せてないボートがよい。パワフルな流れの中でもボートを正確に操縦し続けなければならない。スイフト・ウォーター・レスキューのトレーニングをしたチームが必要。
 

少人数開催

各ダウンリバーツアーはフィールドにあわせて1〜4名の少人数開催。可能な限りダウンリバーしながらのアドバイスもします。